logo

NTTドコモ、送信最大5.7Mbpsのデータ通信端末「L-07A」を開発

松田真理(マイカ)2009年09月28日 18時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月28日、送信時最大5.7Mbps/受信時最大7.2Mbpsが可能なExpressCard型データ通信端末「L-07A」を開発したと発表した。販売は、10月から11月を予定している。

 L-07Aは、FOMAハイスピードのHSDPA7.2Mbps/HSUPA5.7Mbpsに対応し、FOMAエリアでの通信が可能だ。世界144の国と地域でデータ通信ができるWORLD WING(3G+GSM)にも対応した。料金プランは、「定額データプラン スタンダード(バリュープラン含む)」と「定額データプラン64K」が利用できる。

 対応OSは、Windows Vista、Windows XP、Mac OS X 10.4.11および10.5.8。Windows VistaおよびWindows XPのみ、ドライバのインストール作業がいらない「ゼロインストール」が利用可能だ。

ExpressCard型データ通信端末「L-07A」 ExpressCard型データ通信端末「L-07A」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]