[ブックレビュー]うっかりミスですまなくなるその前に--「最強のデスクワーク術」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PHP研究所
オダギリ展子
詳細:新書 / 193ページ / PHP研究所 / 価格:¥ 819 / 著者:オダギリ 展子 / 発売日:2009/09/19 / 外形寸法 (H×W×D):17.0cm × 10.6cm × 1.6cm / 重量:0.1 kg
内容:机周りのちょっとした工夫が仕事のやり方を一変させてくれるとしたら……? 日々の大半を過ごすデスクを快適することで、仕事の効率化を推進する。自分の気になるところ、なんとかしたいところをピックアップし、読み進めていくのも良いだろう。

 少しの工夫がデスクワークを快適にしてくれる。たとえば、付箋を効果的に使う、書類は机に寝かせて置くのではなく立てて置けるようにするなど。本書は、普段のデスクワークで困っていることを即座に解決できる、ちょっとしたコツが70以上も集められたお助け本だ。

 気付くと書類が机の上に層を成し、重要なファイルも捨ててもよいファイルも、一緒くたにごちゃごちゃになってしまい、必要な時に必要なファイルをサッと取り出すことができない状況に心当たりはないだろうか。書類をコピーする時のちょっとしたミス、メールを送信する時のうっかりミス、そのようなミスが、単なる「うっかり」で済まなくなる前に、一連の整理された方法を使って、デスクワークの処理をする。

 自分で工夫しなくても、事務を効率化することにかけてはエキスパートの著者が、本書にその工夫を「これでもか」と提案してくれているのだ。パラパラとめくって、目に付くものをその場で取り入れていくだけだ。例えば、筆者はファイリングがとても苦手なのだが、ボックスファイルとWクリップを活用した工夫を早速取り入れたおかげで、机周りがすっきりして助かった。

 文章だけでは、わかりにくい事も豊富なイラストと写真で示されているので、一目で見てわかりやすい。ほんのひと手間で、仕事が効率良く処理できるようになる。机の前に、1冊置いておくと何かと便利な本であろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加