logo

MS、タッチスクリーン上で自動的に表示されるキーボードを開発--Gizmodo報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Gizmodoは米国時間9月25日、Microsoftによるマルチタッチスクリーンキーボードの特許申請についてWMPoweruser.comの報道として伝えた。これによると、Microsoftの特許はキーを手の位置へ自動的に調整してくれるマルチタッチ技術を利用しているという。両手をマルチタッチスクリーン上に置いてホームポジションのジェスチャーをすると、長方形のキーボードがタッチタイピングを開始するための最適な位置へ自動的に表示される。また、右手と左手に分離された形のキーボードを表示することや、ジェスチャーでキーボードを消すこともできるという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]