logo

花火、和歌、川柳--「和の心」をテーマに自社サービスを展開する村式

原田和英(アルカーナ)2009年09月24日 12時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月に開催された鎌倉花火大会を記念して、「LOVELOVE花火」というモバイルサイトが公開された。カップル向けのサービスとなっており、2人の名前を入力すると、その名前の形に花火が打ち上がるというサービス。花火は待ち受けFlashとして保存したり、友人に送ることができる。

 このサービスを開発したのは、カヤックと村式。両社はともに鎌倉にオフィスを構えるベンチャー企業だ。両社はそれぞれ個別にサービスを提供しているが、今回はこの村式を紹介したい。

 村式は、モバイルやウェブの開発を手掛ける一方、モバイル向けのコミュニケーションサービス「でんぞう」や和歌の投稿や評価、好みの歌人とコミュニティ「うたのわ」などの運営を手掛けている。

-PR-企画特集