logo

ケンウッド、iPodドックを付属したコンパクトHi-Fiシステム「C-IP313」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ケンウッド・ホームエレクトロニクスは9月16日、iPod向けの薄型のコンパクトHi-Fiシステム「C-IP313」を発表した。10月上旬より販売を開始する。価格はオープンだが、市場想定価格は2万6800円前後となる。

 C-IP313は、iPodの再生や充電ができるiPodドックを標準で搭載した。対応iPodは、iPod classicとiPod touch、iPod nano、iPod(第4世代以降)、iPod miniで、映像出力(iPod nanoは第3世代、第4世代)にも対応する。

 また、USB端子とSDカードスロットを搭載し、USBメモリやデジタルオーディオプレーヤー、SDカードなどに収録したMP3形式やWMA形式の音楽データも再生できる。

 奥行き約143mmの薄型デザインで、ラックや机上、ベッドサイドへの設置だけでなく壁掛けの設置にも対応する。CDの出し入れには、電動スライドドアを採用し、インテリア性も重視したという。

 スピーカー部は、置き場所の自由度がより高まるセパレートタイプとした。また、アンプ部のプリ段とパワー段をそれぞれデジタル構成とした「フルデジタルプロセッシング」を採用。干渉やノイズを抑えた高精度な信号増幅が可能となり、きめ細かく表情豊かな音楽を再生する。さらに、新開発86mmフルレンジスピーカーにより、自然でバランスの良い音を再生できるという。

「C-IP313」 「C-IP313」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]