logo

AT&T、米国で9月25日からiPhoneのMMS機能を利用可能に

文:Kent German(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年09月04日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AT&Tは米国時間9月3日、Apple製機器で待望のマルチメディアメッセージングサービス(MMS)が米国において9月25日から利用可能になると発表した。「iPhone 3GS」と「iPhone 3G」が同サービスに対応する。初代「iPhone」には適切な無線通信機能がないため、除外される。

 AT&Tは簡潔な声明で、このような基本的な携帯電話機能の対応に、これほど長い時間がかかった理由をほとんど明らかにしなかった。同社は「MMSの予測最大通信量に対応し、サービスを開始したその日から優れた使用性を提供するため、われわれのMMSネットワークアーキテクチャを調整する必要があった」とだけ述べた。

 同社はまた、顧客の忍耐に感謝するとともに、多くのiPhoneユーザーがMMSの開始を「待ち望んでいる」ことを認識していると述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]