logo

ヤフー、ブロードバンドタワーの一部株式を取得--第2位株主に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは、ブロードバンドタワーの第三者割当を9月16日付けで引き受ける。ブロードバンドタワーが明らかにした。

 ヤフーは現在、ブロードバンドタワーのデータセンターを利用している。この安定的かつ継続的な運用のため、資本関係を強化することにしたという。取得する株式は2609株で、ヤフーは所有割合2.66%の第2位株主となる。出資金額は明らかにしていないが、発表のあった8月31日の終値で計算するとおよそ1億円。なお、このニュースを受け、ブロードバンドタワーの株価は9月1日、2日とストップ高を記録している。

 今回の出資に伴い、ヤフーは経営戦略本部長の土田圭滋氏をブロードバンドタワーの取締役として派遣するほか、データセンター関連の契約を2年間延長するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]