logo

エプソン、スリムデザイン採用のミニノートPC 「Endeavor Na02mini-V」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エプソンダイレクトは9月1日、スリムケースにインテル Atom プロセッサを搭載し、3万円台の価格を実現したミニノートPC 「Endeavor Na02mini-V」を発表した。オンラインショッピングサイトおよびコールセンターを通じて、9月中旬から販売を開始する。価格は3万9800円。

 Endeavor Na02mini-Vは、標準バッテリ搭載時で高さ24.5〜28.0mm×幅265mm×奥行き180mm、質量約1.02kgと軽量コンパクトで、モバイルPCとして持ち運べるスリムなサイズを実現した。

 液晶モニタには、表面が滑らかで画像などを鮮やかに表示できるグレアタイプの10.1型WSVGAあざやか液晶を採用した。CPUはインテル Atom プロセッサ N280、OSはWindows XP Home Edition SP3、160GバイトHDD、1Gバイトメモリ、IEEE802.11b/g/nに対応した無線LANなど、家庭用セカンドPCや外出時のモバイルPCとして活用できるスペックを備えたとのこと。

 天面は滑らかな鏡面仕上げのパールブラックとし、キーボード周りにはホワイトを配している。

「Endeavor Na02mini-V」 「Endeavor Na02mini-V」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]