自動掃除機「ルンバ」がバージョンアップ--価格改定で4万8800円より

坂本純子(編集部)2009年09月01日 12時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セールス・オンデマンドは9月1日、自動掃除機ルンバの機能をバージョンアップした新モデル「ルンバ527」「ルンバ537」「ルンバ577」を9月16日に発売すると発表した。

 新モデルの価格も改定し、旧モデルよりも同社のオンラインストア価格で約1万円〜1万5000円程度値下げしている。

 新モデルでは、これまで上位モデルのみについていたルンバの遠隔操作ができるリモコンを全モデルに標準装備。ホームベースなどの付属品をコンパクトにし、日本の家庭でも使いやすいサイズになったという。さらにエラーメッセージも日本語に対応した。エラーメッセージは16カ国語から選択できる。

 これらの新たな機能は、日本からのリクエストを取り入れて米国アイロボットが実現したものという。

 新モデルの発売に伴い、女性を対象にした初のファンイベントも開催する。ルンバ愛用者でもある生活コラムニスト・ももせいづみさんのトークや、デコルンバのコンテスト、ルンバが当たるゲームなどを行うとのこと。料金は無料で、参加はウェブサイトから申し込める。

新モデル「ルンバ527」「ルンバ537」「ルンバ577」 新モデル「ルンバ527」「ルンバ537」「ルンバ577」

 機器の詳細と価格は下記のとおり(価格は、公式オンラインショップ・アイロボットストアのもの)。

  • 自動掃除機 ルンバ577 7万9800円(税込)(旧モデル・ルンバ570J 9万4500円)
  •  ルンバのハイエンドモデル。標準機能に加えスケジュール機能を搭載。掃除したい曜日や時間を設定すれば、自動で掃除を開始する。1つ目の部屋の掃除を完了すると2つ目の部屋に自動的に「ルンバ」を誘導する機能も備える。

  • 自動掃除機 ルンバ537 6万9800円(税込)(旧モデル・ルンバ530J 7万9800円)
  •  スタンダードモデル。標準機能に加えて、更に、赤外線でルンバの行動範囲を制限できるバーチャルウォールが2個付属する。

  • 自動掃除機 ルンバ527 4万8800円(税込)(旧モデル・ルンバ525 5万9850円)
  •  エントリーモデル。ルンバの清掃力の高さや性能はそのままに、付属品を省いたシンプル構成だ。バーチャルウォールは1個付属し、自動充電機能はついていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加