logo

Twitterで読書記録、「読んだ4!」に英語版登場

鳴海淳義(編集部)2009年08月31日 18時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズ・ラボに所属するブロガー、Akky AKIMOTO氏が、Tiwtter読書記録サービスの英語版「I'vRead」を公開した。日本語版である「読んだ4!」は7月31日に開始して以来、7000冊を超える利用があったという。

 日本語版、英語版ともにTwitterでつぶやくだけで読書記録をつけられる。書名の後にスペースを空けて感想を入力すると(英語版ではカンマを挟む)、書名と感想をあわせて記録できる。

 書名の入力を簡単にするため、Androidのバーコードリーダーアプリ「読んだ4!レコーダー for Android」が用意されている。バーコードで読み取ったデータはそのままTwitterに投稿できる。

 自分の読書記録にはアマゾンのアフィリエイトIDをつけられる。開発者向けAPIも公開されている。

 読んだ4!とI'vReadのコンセプトは「Twitter as a Platform」(TaaP)。TwitterをFacebookアプリやmixiアプリと同様のアプリケーションのプラットフォームとして使っている点が特徴だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]