logo

グーグル共同創設者S・ブリン氏、クリエイティブ・コモンズに50万ドルを寄付

文: Caroline McCarthy(CNET News) 翻訳校正:吉武稔夫、高森郁哉2009年08月31日 10時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 著作権改革を提唱している非営利団体Creative Commons(CC)は米国時間8月27日、Googleの共同設立者Sergey Brin氏と妻のAnne Wojcicki氏から50万ドルもの寄付を受けたと発表した。

 Creative Commonsの公式ブログに掲載された記事には、「Creative CommonsがGoogleから毎年受けている金銭的支援に加えて、今回贈られた寄付金は、CCの活動全般を支えるために使用されるが、Wojcicki氏とBrin氏が特に期待しているScience Commonsプロジェクトの発展に重点が置かれる」と書かれている。

 Wojcicki氏は、バイオ技術を開発する新興企業23andMeの共同設立者だ。

 Creative Commonsの設立者Lawrence Lessig氏は2008年、Change Congressという新しい取り組みに専念するために同団体のCEOを辞任した。しかし、Lessig氏辞任の発表と同時に、Creative CommonsはWilliam and Flora Hewlett Foundationから400万ドルの寄付を得たことも明らかにした。

 Creative Commonsは2004年、同団体の活動領域を特許および科学研究の分野に広げることを目的とするScience Commonsプロジェクトを発表した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集