logo

サン電子、RS-232Cポートを搭載したモバイルVPNルータ「Rooster-es」を発売へ

坂本純子(編集部)2009年08月28日 19時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サン電子は、高速モバイルVPNルータ「Roosterシリーズ」の新製品として、シリアルとイーサネット変換機能を搭載した「Rooster-es(型番:SC-RS710ES)」を9月下旬より発売する。価格は6万円程度の見込み。

  • Rooster-es(型番:SC-RS710ES)

 Rooster-esは法人向けのモバイルルータで、NTTドコモやイー・モバイルが提供する最大7.2Mbps高速パケット伝送技術、HSPAサービス等の各種モバイルサービスに対応している。今回、新たに最大921.6Kbpsの高速シリアル通信に対応したRS-232Cポートを搭載した。RS-232Cポートを搭載する計測器やシーケンサーなど、各種装置と接続できる。

 イーサネットポートを経由した自動発信機能、VPN機能、電源制御機能など、従来のRoosterシリーズの基本機能は継承しながら、RS-232Cポートを利用するための「モデムモード」も搭載。Rooster-esに接続されたモバイル通信端末をATコマンドによって直接制御できる。

 さらに、RS-232Cで接続された機器より送出される無手順データをTCP・UDPパケットに変換して、ダイヤルアップ接続できる「ルータモード」、機器が送出する無手順データをTCP・UDPパケットに変換できる「LAN側プロトコル変換サーバモード」などの各種新機能を搭載している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]