logo

インターネット中毒治療プログラム、米国で提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シアトル郊外にあるHeavensfield Retreat Centerが、米国で初めてとして、ウェブやゲーム中毒に陥った人々を治療するためのプログラムを提供している。同施設によると、プログラムは「reStart」と呼ばれ、この45日間のプログラムの費用は1万4500ドルであるという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]