logo

Parmy、ミニブログ「Serend」を正式公開--スレッド形式を採用して会話を活性化

岩本有平(編集部)2009年08月19日 19時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Parmyは8月19日、ミニブログサービス「Serend(セレンド)」を正式公開した。PC版とモバイル版を用意する。

 Serendは100文字までの短文を投稿できるミニブログサービス。6月より試験運用を実施し、今回正式サービスとして提供するに至った。

 このサービスでは、時系列で上から下に発言が並ぶTwitterと異なり、2ちゃんねるなどのBBSでも採用される「スレッド形式」を採用する。Twitterにおいては、特定ユーザーの投稿に言及する場合、「@(ユーザー名)」という表記で投稿するが、Serendでは各投稿をスレッドとして扱うため、投稿について言及する場合は各投稿に「コメント」をつけることになる。

 コメントは投稿の下に一覧で表示される。また、コメントがつけられた投稿は、新規の投稿と同様に時系列において最上部に表示される。そのため、コメントが多い投稿の露出回数が増え、話題になっている投稿を見つけやすいのだという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]