logo

日本発ソーシャルレンディングサービスの「maneo」、ユーザー1万人を突破--ローン総額は1億円以上に

岩本有平(編集部)2009年08月13日 15時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 maneoは8月13日、ソーシャルレンディングサービス「maneo」の登録者数が1万人を突破したことを発表した。

 ソーシャルレンディングとは個人間融資のこと。maneoでは、自社が運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)maneoを運営しており、同SNS上でお金を貸したいユーザーとお金を借りたいユーザーをマッチングしている。

 同社は2007年4月の設立でサービス開始は2008年10月から。7月30日にはローンの成約総額が1億円を突破したことも発表している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]