logo

「モバイルオーディオ推進協議会」が発足--日本オーディオ協会など4団体で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイル音楽環境の向上・推進を目指す団体、モバイルオーディオ推進協議会(MAPI)がこのほど設立された。

 同協議会は、社団法人 日本オーディオ協会、社団法人 日本レコード協会、一般社団法人 モバイル・コンテンツ・フォーラム、モバイルコンピューティング推進コンソーシアムの4団体が共同で設立。そのほか協力団体として、自動車関連団体の一般社団法人 Jasparも参加する。

 「着メロ」や「着うた」など、いわゆるモバイル音楽は、これまで携帯電話やポータブルオーディオ機器による利用が中心だった。しかし、近年は音質が大幅に向上するなど技術的な進化を遂げているものの、モバイル機器に内蔵されたスピーカーやヘッドホンの機能では利用者がその恩恵を十分に享受できないことから、同協議会では最適な利用環境の整備を図るという。

 具体的には、携帯電話やポータブルプレーヤーをハブとして、カーオーディオやホームオーディオなどの家庭用機器に、Bluetoothや赤外線通信、無線LAN等を通じて音楽を再生できるシステムの構築を同協議会が中心となり推進していく。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]