logo

Twitterを活用した衆院選リアルタイムレポート「Follow選挙」がオープン

鳴海淳義(編集部)2009年08月12日 16時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterを活用し、衆院選について語っているユーザーの発言をリアルタイムに収集して表示するウェブサイト「Follow選挙」がオープンした。Twitter日本語版を運営するデジタルガレージの子会社、CGMマーケティングが制作した。

 Follow選挙は衆院選に関してさまざまな考え方を持つユーザーを見つけ、意見交換できる場を提供する。Twitterのアカウントを持っていない人でも、衆院選に関していま何が話題になっているのかを知ることができるという。

 トップページには「選挙」というキーワードを含んだ発言が時系列に並ぶ。サイト右枠に表示されている政党名や党首名などをクリックすると、そのキーワードを含んだ発言のみを閲覧できる仕組みだ。

 Follow選挙はTwitter検索の検索結果をカスタマイズして作られたもので、日本語検索の機能向上により実現したという。CGMマーケティングでは今後も実験的に、Follow選挙のようなTwitter検索を応用したサイトや、ユーザーがより参加しやすいサイトを公開していくとしている。

090812_senkyo.jpgFollow選挙 トップページ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]