logo

エンタースフィア、3DCG投稿SNS「cg」にAR表示機能を追加

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エンタースフィアは8月7日、3DCGの投稿ができるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「cg」に、拡張現実(AR)表示機能を追加したと発表した。ウェブカメラで撮影した実写映像に、cgに投稿されたキャラクターやロボットの3DCGモデルを合成して表示できる。

 同機能を利用すると、ウェブカメラで専用のマーカーを撮影した際、マーカー上に3DCGモデルを表示できるようになる。自分の部屋に3DCGフィギュアを置いて撮影したり、実物のフィギュアと3DCGフィギュアを並べて撮影するといった使い方ができるほか、実物のジオラマの中で、模型のロボットと3DCGのロボットが戦うシーンを作ることも可能だとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

  • BCP対策:前編

    「ビッグデータ」 から考える、働き方改革
    とBCP対策

  • RPA特集

    同僚はITシステム?業務自動化は人+IT

  • DX時代の内部不正対策

    リスクの顕在化を防ぐチェックポイントを
    マイクロソフトと弁護士の対談から探る

  • 次の一手はこれだ!

    ZDNet×マイクロソフトが贈る特別企画
    今、必要な戦略的セキュリティとガバナンス

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]