logo

レノボ、2009年第1四半期決算を発表--1600万ドルの純損失

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lenovoは現地時間8月6日、2009年第1四半期(4-6月期)の決算を発表した。同社の純損失は1600万ドル(1株当たり18セント)で、売り上げは企業支出の低迷により前年同期比18%減の35億ドルとなった。同社はコスト削減のため再編に取り組んできた。中国市場では成長している一方で、米国や欧州などの成熟市場では苦戦が続いている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]