logo

高校生ならグラビアはOK--ソフトバンクモバイル、フィルタリングに「利用制限(弱)」を新設

松田真理(マイカ)2009年07月31日 15時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは8月31日より、同社の第3世代携帯電話向けにフィルタリングサービス「ウェブ利用制限(弱)」を提供する。現在は特定サイトへのアクセスを制限する「ウェブ利用制限」、子ども向けサイトのみ閲覧できる「Yahoo!きっず」の2つがあるが、今後はウェブ利用制限(弱)を加えた3段階のフィルタリングサービスが選択できるようにする。

 ウェブ利用制限(弱)は、「インターネットの利用に慣れていて、掲示板やブログなどコミュニケーションサイトを適切に利用できるユーザー」(同社)が対象で、高校生程度のリテラシーを目安としている。SNSやブログなどのコミュニケーションサイトについては、一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)の認定サイトに加え、ネットスターのURLリスト分類基準で「子どもの利用への配慮レベル1〜3」に分類されたサイトの閲覧が可能だ。

 ウェブ利用制限(弱)の料金は無料。新規申し込みの場合は、全国のソフトバンクショップやお客さまセンターのほか、ウェブ上の「My SoftBank」でも受け付ける。フィルタリングレベルの変更および解除は、全国のソフトバンクショップで設定できる。なお、新規契約時に契約者が20歳未満、もしくは契約者が20歳以上でも実際の利用者が18歳未満の場合は、申し出がない限り、引き続きウェブ利用制限を適用するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]