logo

サイバーエージェント、モバイル向け広告効果検証システム「CAMP」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは7月28日、モバイル向け広告効果の最大化と広告プランニングの精度向上を図る広告効果検証システム「CAMP(Cyber Agent Marketing Platform)」を提供開始した。

 CAMPは、モバイル広告の広告効果検証に特化したシステム設計により、早期の課題発見や改善を促すシステム。専用サーバの設置や、サーバへのプログラムインストールが不要のため、幅広い環境下で利用できるという。

 モバイル広告から広告主のウェブサイトへの流入数や目的ページへの到達数を出稿媒体別に集計できるほか、再来訪による目的ページ到達数などの効果集計や、各携帯キャリア別の集計が可能となっている。また、複数の広告会社を使用する広告主のために、広告会社別閲覧制限機能を搭載した。出稿するモバイル広告すべてを一元管理することができるとしている。

 利用料金は、初期費用10万円のほか、月間50万クリック未満で月額1万〜5万円、月間50万クリック以上で月額10万円の月額利用料がかかる。サイバーエージェントは2009年中に、PC広告向けの広告効果検証システムも提供するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]