logo

主婦向け電子チラシサイト「シュフモ」、7カ月で会員数30万人を突破

新澤公介(編集部)2009年07月27日 20時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱商事とニフティ、サンケイリビング新聞社は7月27日、3社が運営する、主婦を対象とした携帯電話向け電子チラシサイト「シュフモ」の会員登録者数が30万人を突破したと発表した。

 発表によると、7月26日時点の会員登録者数は30万5256人。男女比では、女性の占める割合が90.3%にのぼるという。年齢別では、30代が38.5%と最も多く、次いで20代の32.1%となっている。職業別では、専業主婦が43.1%、次ぐパート・アルバイトが27.1%。3社では2008年11月27日のサービス開始当初、2009年度中に40万人の会員登録者数を目標としていた。

 30万人突破の要因として、シュフモ内コミュニティサービス「教えて?教えちゃう!」の利用者数の増加、主婦層の携帯電話コンテンツ利用者数の増加、「節約」や「チラシ」「特売」といったキーワードが主婦層のニーズに合致したためと分析している。

 また、medibaが6月に1890人を対象とした調査「電子チラシサイトと生活」(PDF)によると、最も認知されている携帯電話向け電子チラシサイトは「シュフモ」で30.8%にのぼったとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]