logo

エンティス、曲面デザインを採用したデジタルフォトフレームを発売

新澤公介(編集部)2009年07月28日 18時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エンティスは7月24日、同社のデジタルフォトフレーム製品第1弾として、8型液晶を搭載したデジタルフォトフレーム「EN-SLIM800」を発売した。同社のオンラインショップ「BayCraft」にて8月より販売を開始する予定だ。価格は1万8800円。色はホワイトとブラックの2種類。

 EN-SLIM800は、800×600ドットのLCDを採用した8型液晶を搭載。奥行きは12mmで、これは同社によれば2009年7月時点で業界最薄という。また、ワンボタン操作の簡単リモコンや、指で操作する静電タッチパネルの採用により、簡単に操作できるとしている。

 モニタ上には、動画や時計、カレンダーを表示。1Gバイトのフラッシュメモリと、カードスロットを内蔵し、SDカードやマルチメディアカード、メモリースティックなどの外部メディアからデータを読み込むことができる。

 エンティスは、同社のデジタル機器やコンテンツ配信市場におけるノウハウをもとに、デジタルフォトフレーム市場で積極的な製品投入を実施していくとしている。

曲面デザインを採用した「EN-SLIM800」 曲面デザインを採用した「EN-SLIM800」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]