logo

IDC Japan、国内SaaS/XaaS市場予測を下方修正--盛り上がりは2010年以降に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IDC Japanは7月22日、国内SaaS/XaaS市場規模の予測を発表した。2009年の市場規模は前年比20.8%増の596億円。2013年には2008年比で3.1倍の1521億円になるという。

 現在、SaaS/XaaS市場は多くのベンダーからサービスが提供されている。ただし、経済環境が悪化したことからユーザー企業のIT投資が抑制されており、SaaS/XaaSの利点を理解しても、導入費用や要員確保に関わる負担のために、不要不急のプロジェクトと判断される傾向が強まっている。これらのことから、2009年2月の調査の数値を下方修正した。

 ただ、ベンダーがSaaS/XaaS事業を推進していることから、景気回復が見込まれる2010年以降、市場が拡大するとみている。2008年から2013年の年平均成長率(CAGR)は、前回調査の23.8%から25.2%へと上方修正した。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]