logo

デル、動画再生に強いミニタワー型デスクトップPC「Inspiron 546」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは7月22日、AMDテクノロジを採用し、動画再生に優れたデスクトップPC「Inspiron 546」を発表した。同社のオンラインストアにて、同日より販売を開始する。価格は4万9800円からとなる。

 Inspiron 546は、エントリー/メインストリームブランド「Inspiron(インスパイロン)」シリーズとして新ラインアップされた、ミニタワー型デスクトップPC。

 エントリークラスながら、最新のAMD Phenom II X4 プロセッサ925(クアッドコア、後日提供予定)からAMD Phenom X4クアッドコア・プロセッサ9750、AMD Phenom X3トリプルコア・プロセッサ8750、AMD Athlon X2デュアルコア・プロセッサ7550まで、複数の作業を効率的に実行できるマルチコアプロセッサが選択できる。

 AMD 780Gチップセットを搭載し、チップセットに統合されたグラフィックコントローラATI RadeonTM HD 3200により優れた動画再生を実現した。Blu-rayなどのフルHD動画もスムーズに再生できるほか、最新の3Dゲームにも対応可能だ。オプションでさらに高いパフォーマンスを持つATI Radeon HD 4350 512Mバイトも選択できる。

 また、筐体の前面パネルに8色から選べるカラーバリエーションを用意した。ピアノブラックとピュアホワイト、トゥルーブルー、フォーミュラレッド、タンジェリンオレンジ、スプリンググリーン、プラムパープル、フラミンゴピンクの8色となる。

 OSには、32ビット版および64ビット版のWindows Vistaのほか、ダウングレードによるWindows XP Professionalから選択可能。さらに、「Windows 7優待アップグレードキャンペーン」の対象機種となる。

「Inspiron 546」 「Inspiron 546」

-PR-企画特集