logo

米エネルギー省、電力網の近代化に向け5700万ドルを拠出--スマートグリッドなどへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米エネルギー省は米国時間7月20日、米国の電力網近代化に向け5700万ドルを拠出することを明らかにした。これには、太陽光や風力をより活用できる、効率的かつ信頼性の高い電力システム構築を目的としたスマートグリッドのプロジェクトや、停電など電力に関係した緊急事態に対する、地方自治体による準備計画策定への支援が含まれている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]