logo

太陽電池のGreenRay、200万ドルの出資を獲得--交流出力可能なパネルを製造

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新興企業のGreenRayは米国時間7月15日、Quercus Trustおよび21Venturesから200万ドルの出資を獲得したこと発表した。資金は、同社太陽電池パネルの製造、販路開発、商用化の取り組みにあてられるという。GreenRayの太陽電池パネル「AC Solar Module」は家庭用交流電力を出力でき、設置がより簡単で信頼性も向上している。

[出典]
GreenRay Solar
GreenRay Solar

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]