logo

フィルモア・アドバイザリー、グラフ共有サービス「vizoo」で衆議院選挙をテーマにした特集コンテンツ

岩本有平(編集部)2009年07月15日 16時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィルモア・アドバイザリーは7月15日、同社が提供するグラフ共有サービス「vizoo」において、第45回衆議院議員総選挙の争点や選挙・国政の推移をグラフ化した特集コンテンツ「グラフで語ろう総選挙2009」を公開した。

 vizooでは上場企業の財務情報や各種統計データを元にしたグラフが多数公開されており、ユーザーはそのグラフを参考にオリジナルのグラフを作成・共有できる。7月15日現在、6000以上のグラフが公開されている。

vizoo vizooの特集コンテンツ「グラフで語ろう総選挙2009」

-PR-企画特集