logo

マイクロソフト、Windows7向けにJIS90互換フォントパッケージを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは7月13日、Windows7日本語版向けにJIS90互換フォントパッケージを10月1日から提供開始すると発表した。

 今回のJIS90互換フォントパッケージの提供は、標準フォント環境としてJIS90文字セットを搭載しているWindows XPと、JIS2004文字セットを標準フォント環境とするWindows7との互換性の確保を目的としたもの。

 マイクロソフトでは、日本文化に根ざした情報化社会の実現を支援するため、官民連携によるJIS2004文字セットサポートの推進に協力しており、Windows XPではJIS2004対応フォントパッケージを提供している。JIS2004文字セットを標準搭載するWindow Vistaでは、JIS90文字セットからJIS2004文字セットへの移行支援の一環としてJIS90互換フォントパッケージを提供している。

 今回のWindows7におけるJIS90文字セットのサポートにより、Windows XPに対する互換性を確保するとともに、JIS2004へのよりスムーズな移行を推進するとしている。なお、JIS90互換フォントパッケージの提供はWindows7をもって終了し、次期バージョン以降はJIS2004へ完全移行する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]