logo

IVCとSTA、官製情報を自動的に収集しメールで通知するサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・ヴォヤージュ(IVC、籠倉伸介代表取締役)とSTAグローバル(STA、平山一憲社長)は7月8日、官製情報検索通知サービス「GovNavi(ガバナビ)」を7月15日から提供開始すると発表した。利用料は、月額9800円(税別)から。

 「GovNavi」は、あらかじめ必要とする官製情報のキーワードを登録しておくと、検索対象に指定した各サイト内を自動的に検索し、結果を1日1回メールで通知するサービス。これにより、法令改正や入札告知、裁判所公告、調査報告など膨大な官製情報の中から、手間とコストをかけずに必要な情報を得ることができる。

 また、農林水産省や各研究機関などで採用されている検索アプライアンス「A-trek(エートレック)」を採用。検索方式では、n-gramと形態素の両方式を活用することで、検索漏れをなくした。絞り込みがしやすいナビゲーション機能に加え、類義・同義語辞書が充実した日本語環境に優れた検索システムに仕立てた。

アイ・ヴォヤージュ=http://www.i-voyage.jp/
STAグローバル=http://www.sta-global.com/
「GovNavi」=http://www.govnavi.com/

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]