logo

ngi groupとアエリア、I-SHINビジネスプランコンテストの結果を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ngi groupとアエリアは7月9日、「第1回I-SHINビジネスプランコンテスト」の受賞者を発表した。

 両社は、学生起業家や大学教授、准教授が設立する大学発ベンチャーやその予備群に対する事業支援やセミナーなどの起業啓蒙活動などを目的として、アジア学生起業家支援プロジェクトを共同で行っており、その一環としてアジア学生起業ファンド「I-SHIN」を運営している。

 I-SHINビジネスプランコンテストは、同プロジェクトの一環として、学生起業家の発掘、育成を目的に開催されたプラン持込型のコンテスト。「社会に大きな影響を与える事業アイデア」をテーマに、事業プランを4月から5月にかけて募集していた。受賞者は以下の通り。

  • 最優秀賞:植野誠史氏、高井康辰氏、高田栄治氏(ベースキャンプ
    「FormAnalytics」
    入力フォームサポート機能、フォームに特化したアクセス解析、フォーム自動最適化エンジンの提供を通じてオンラインビジネスのコンバージョンアップを図る。
  • 優秀賞(エンターティメント賞):西嶋悠加乃氏、田村健太郎氏(モバキッズ
    マンガ投稿・共有サイト「MANGAROO」(現在クローズドβ版として運用中)
    プロ・アマチュアマンガの投稿・共有サイトおよび電子コミックの購入が可能なウェブ上のコミックマーケットをサービス提供する。
  • 優秀賞(特別賞):木下優子氏(アゲハ
    「ユーザー参加型製品開発プラットフォーム」
    「おしい」を「ほしい」に変えるため、ユーザーが製品開発プロセスに参加するプラットフォームをアパレルメーカーなどへ提供する。

 それぞれの受賞者には今後、事業ノウハウの提供などを通じて事業化、事業拡大に向けた支援を行うとしている。

 また、ngiとアエリアは、「第2回I-SHINビジネスプランコンテスト」を開催すると発表した。「新たなビジネスのトレンドを起こすような事業プラン」もしくは「mixiアプリを活用した画期的なサービスプラン」のいずれかをテーマとするビジネスプランを募集する。募集期間は7月15日から9月15日まで。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]