logo

夢の街、デリバリー店舗向けシステム開発のリブオンと資本業務提携--新株の一部を引き受け

岩本有平(編集部)2009年07月08日 21時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大証ヘラクレス市場に上場する夢の街創造委員会(夢の街)は7月8日、リブオン・エンタープライズ(リブオン)との資本業務提携を発表した。

 夢の街では現在、自社が運営するデリバリーポータルサイト「出前館」にて、加盟店とのPOS連動などシステム面での連携強化を図っている。一方のリブオンは宅配店舗向けシステム「宅配エンジェル」を提供しており、同システムにて出前館との連携機能を提供するなど、事業協力を続けてきた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]