logo

よく使うコードの管理や共有が可能なプログラマー向けサービス「elism」

原田和英(アルカーナ)2009年07月06日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CSSやJava、PHPといったプログラミング言語のコードを管理するサービス「elism(えりずむ)」が公開された。

 elismに自分がよく使うコードを登録しておけば、サイト上からワンクリックでクリップボードにコードのコピーができる。登録したコードはサイト内で公開、非公開を選択できるほか、「フォロー機能」を使うことで仲間内や社内共有にも利用できる。

 システムはRuby on Railsで構築。運営者は、システム会社に勤める松久保一浩氏。松久保氏は「自分自身でコードの再利用をする時に、管理する良いサービスがなかったため」(同氏)自身での開発に至ったのだという。開発期間は毎日数時間で1カ月ほど。収益源は現状は特に考えていないが、利用者が増えた場合、有料機能の提供などを考えている。

-PR-企画特集