テレビ朝日、放送直後に番組をネット配信--Flash課金配信システムを開発

永井美智子(編集部)2009年06月23日 20時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ朝日は6月23日、地上波のレギュラードラマを放送終了直後からインターネットで有料配信すると発表した。ユーザー認証と課金機能を搭載したFlash視聴プレーヤーを採用する。

 サービス名は「テレ朝動画」。第1弾として、金曜23時45分から放送されるドラマ「メイド刑事」を配信する。また、6月24日にBS朝日、CSテレ朝チャンネルで放送予定のサッカー「AFC チャンピオンズリーグ2009、決勝トーナメント」における日本勢3チームの試合の模様や、2000年から2007年までの平成仮面ライダーシリーズ計395本(コンテンツ協力:東映)、自動車関連番組「カーグラフィックTV」なども配信する。

 配信にはFlash Videoを採用。「Mac OSでも視聴可能にした」(テレビ朝日)というのが狙いで、ユーザー認証と課金機能を国内で初めて搭載した視聴プレーヤーは独自開発したものだという。また、専用アプリを使うことでNTTドコモの携帯電話からでも視聴可能とのことだ。

 利用料金は番組によってことなるが、例えばメイド刑事の場合、1本262円で購入日から7日間視聴可能、もしくは全話1575円で購入日から最終回2週間後の配信期間終了まで視聴可能となっている。PC向け配信ビットレートは1.5Mbps、携帯電話向けは最大670kbpsの可変ビットレートとなっている。

 なお、今回の新サービスに伴い、有料動画配信サービス「テレ朝bb」は終了する。

テレ朝動画 「テレ朝動画」のロゴと「メイド刑事」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加