パナソニック、「おまかせiAモード」搭載のコンパクトデジカメ「DMC-FS7」

エースラッシュ2009年06月17日 18時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは6月17日、「おまかせiA(インテリジェントオート)モード」を搭載したコンパクトデジタルカメラ「DMC-FS7」を発表した。7月3日に発売する。

 DMC-FS7は、顔の有無や距離などさまざまな情報から最適なシーンを自動判別する「おまかせiA」を搭載した。有効画素数1010万画素のCCD、周囲の明るさに合わせて液晶輝度を自動調節するオートパワーLCD機能対応の2.7型液晶を備え、基本性能をアップさせている。

 本体サイズは高さ54.4mm×幅97.0mm×奥行き21.7mm、バッテリとメモリーカードを含む重量は約139g。そのほか、光学4倍ズームレンズ、光学式手ブレ補正・高感度・動き認識によるトリプルブレ補正、撮影と同時に赤目を補正する「デジタル赤目補正」なども搭載する。

 記録媒体は約50Mバイトの内蔵メモリに加え、SDHCメモリーカード/SDメモリーカード/マルチメディアカード(静止画のみ)に対応。カラーバリエーションはブルー、グリーン、ピンク、シルバーの4種類となる。店頭想定価格は2万2000円前後。

「DMC-FS7」 「DMC-FS7」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加