logo

台湾で見つけた気になる「スマートフォン」の数々 - 4/8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 地元台湾ベンダーからはWindows Mobile搭載スマートフォンがいくつか出展された。最も力の入っていたのはAcerで、2009年後半に発売する予定の3機種が手にとって試用できる状態で展示されていた。これはWVGA(800×480)ディスプレイを搭載するハイエンド機「F1」(開発コードネーム)。
Scroll Right Scroll Left

 地元台湾ベンダーからはWindows Mobile搭載スマートフォンがいくつか出展された。最も力の入っていたのはAcerで、2009年後半に発売する予定の3機種が手にとって試用できる状態で展示されていた。これはWVGA(800×480)ディスプレイを搭載するハイエンド機「F1」(開発コードネーム)。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]