名刺管理の三三がサイバーエージェント、リクルート、GMOの3社を割当先とした第三者割当増資を実施

岩本有平(編集部)2009年06月17日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 名刺管理を軸にしたSaaS型のCRMツール「Link Knowledge」を提供する三三は6月17日、サイバーエージェント、リクルートインキュベーションパートナーズ、GMO VenturePatnersを割当先とした第三者割当増資を実施したことを発表した。

 増資の総額は5000万円、払い込みは6月12日に完了している。この増資により、三三の資本金、資本準備金はそれぞれ7180万円となった。

 3社はともにLink Knowledgeのユーザーでもあるという。この増資を契機にまた、3社グループ内へのサービス展開も強化するほか、事業成長の加速を図るとしている。

 また三三では来年にはソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の機能も備える個人向け名刺管理サービスも提供する予定。ここでも割当先とのパートナーシップを生かしていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加