フォトレポート:月に帰った「かぐや」--探査衛星が届けてくれた月の画像

文:CNET News Staff 翻訳校正:編集部2009年06月12日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本の月周回衛星「かぐや」は6月11日、月面への制御落下により、その科学調査任務を終えた。かぐやは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2007年9月に打ち上げた月探査機。同衛星は日本時間6月11日午前3時25分、ギルクレータ付近に落下し、約2年間の任務を終えた。

 ここでは、同衛星から送られてきた画像の一部を紹介する。

 これは、「かぐや」 に搭載の高解像度(HD)カメラで撮影の広角画像 。クレータのバートおよびバートAが、雲の海の南東部分にある直線壁と呼ばれる断層(全長110km、幅2〜3km)に隣接して見える。
Scroll Right Scroll Left

 日本の月周回衛星「かぐや」は6月11日、月面への制御落下により、その科学調査任務を終えた。かぐやは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2007年9月に打ち上げた月探査機。同衛星は日本時間6月11日午前3時25分、ギルクレータ付近に落下し、約2年間の任務を終えた。

 ここでは、同衛星から送られてきた画像の一部を紹介する。

 これは、「かぐや」 に搭載の高解像度(HD)カメラで撮影の広角画像 。クレータのバートおよびバートAが、雲の海の南東部分にある直線壁と呼ばれる断層(全長110km、幅2〜3km)に隣接して見える。

提供:JAXA/NHK

 日本の月周回衛星「かぐや」は6月11日、月面への制御落下により、その科学調査任務を終えた。かぐやは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2007年9月に打ち上げた月探査機。同衛星は日本時間6月11日午前3時25分、ギルクレータ付近に落下し、約2年間の任務を終えた。  ここでは、同衛星から送られてきた画像の一部を紹介する。  これは、「かぐや」 に搭載の高解像度(HD)カメラで撮影の広角画像 。クレータのバートおよびバートAが、雲の海の南東部分にある直線壁と呼ばれる断層(全長110km、幅2〜3km)に隣接して見える。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加