妊婦や小学生の親も割引に--ウィルコム、「ハートフルサポート」の対象を拡大

松田真理(マイカ)2009年06月10日 19時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は6月17日より、割引サービス「ハートフルサポート」の対象を、妊娠中のユーザーおよび小学生以下の子どもがいるユーザーに拡大する。対象者は、月額2900円の「新ウィルコム定額プラン」が、同2200円に割り引かれる。

 ハートフルサポートは、これまで満60歳以上のユーザーや障害者、医療・福祉機関に勤めるユーザーのみが対象だった。申し込みは、ウィルコムプラザ、ウィルコムサービスセンター、ウィルコムストア、ウィルコム取り扱い店舗の店頭で受け付ける。その際、母子健康手帳、あるいは子どもの健康保険証やパスポートなどの書類が必要となる。

nicoハート 「nicoハート」

 また、7月3日より、小学生以下の子どもを対象にした端末「nicoハート」の販売を開始する。Eメール機能やブラウザ機能を搭載していない音声通話専用の端末だ。あらかじめ登録した電話番号のみ着信できる「着信制限」機能を備えている。価格はオープン。料金プラン「W-VALUE SELECT」を契約した場合、24カ月間は通信料金から760円割り引かれるため、端末の実質負担額は0円になるとのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加