logo

エイチアイとAny、アバターASPシステムを「So-net SNS」に提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイチアイとAnyは6月3日、協業して開発したアバターASPシステムをソネットエンタテインメントに提供したと発表した。同日より、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)作成サービス「So-net SNS」において、本システムを使用したアバターサービスが開始される。

 このアバターシステムは、エイチアイが開発した3Dアバター描画モジュールと、Anyの3Dアバターアイテム約2000種類から構成されており、PCとモバイルの双方に導入が可能だ。7頭身で描かれたアバターには、さまざまなアクションも設定できる。

 なお、このアバターシステムは、4月に音楽SNS「MySpace」へも導入されている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集