サンリオ、キティの水玉フレームがキュート、着替えできるデジタル写真立て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンリオ(辻信太郎社長)は5月28日、2種類のフレームを着せ替えできる7型ワイドの「ハローキティ デジタルフォトフレーム」を5月29日に発売すると発表した。価格は1万6800円。

 「ピンクの地にホワイトの水玉」の縦型フレームと「ホワイトの地にピンクの水玉」の横型フレームの2つを着せ替えできるのが特徴。キティのトレードマーク、レッドのリボンはフレームの端に取り付けられ、中央と端にはクリスタルをあしらった。

 音楽付きで写真や動画を表示できるほか、付属のAVケーブルを使えばテレビに出力することも可能。リモコンも付属する。解像度は800×600ピクセル、アスペクト比は16対9。対応するフォーマットは、写真がJPEG、動画がMPEG-1とMPEG-2、音楽がMP3とWMA。スピーカー出力は1W。

 約6Mバイトの内蔵メモリほか、外部メモリとしてSD/SDHCカードとマルチメディアカード、メモリースティックに対応する。インターフェイスはUSB。サイズは幅214×高さ160×奥行き40mm、重さは約385g。

サンリオ=http://www.sanrio.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加