logo

KDDI、リモートアクセス型シンクライアントサービスの試験提供を開始

松田真理(マイカ)2009年05月28日 00時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは5月27日、在宅勤務やモバイルワークなどのテレワーク環境を構築する「リモートアクセス型シンクライアントサービス(仮称)」の試験提供を開始した。

 リモートアクセス型シンクライアントサービスは、社外からオフィスのPCにリモートアクセスすることで、オフィスで使用しているPCと同様の業務環境を提供するサービス。ソフトウェアのインストールやUSBキーの作成、携帯電話への事前登録など、簡単なセットアップだけで利用できる。

 この試験サービスは、2009年10月末まで無料で提供される予定だ。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集