NTT西日本の光回線契約が500万件を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT西日本は5月26日、同社が提供する光接続サービス「フレッツ光」の契約件数が500万回線を突破したと発表した。

 同社の光接続サービスは、2001年8月に「Bフレッツ」の提供を開始。以降、2005年3月に「フレッツ・光プレミアム」、2008年3月に「フレッツ 光ネクスト」を追加してきた。

 同社の2009年3月期の決算発表によると、2008年度末の契約件数は484万3000回線。今回発表された500万回線の達成は、5月25日時点で実現したという。

 一方、NTT東日本では2001年8月に同サービスを開始して以降、2008年4月8日に契約件数が500万件に到達。2008年度末時点では629万1000件と発表されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加