logo

フォトレポート:カメラがとらえた海の生物--米大学主催の海洋写真コンテスト入賞作品

文:Jennifer Guevin(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年05月26日 11時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 マイアミ大学ローゼンスティール海洋大気科学部は4月、年に一度のアマチュア水中撮影コンテストを開催した。このコンテストでは、ワイドアングル、マクロ、海洋生物ポートレートの3部門で優勝者を決めている。また、最も優れた写真を提供したマイアミ大学学生にも賞が贈られる。

 この写真は、インドネシアでMarchione Giacomoさんが撮影し、コンテストで総合優勝を獲得した。戦いの準備を整えた2匹のキンチャクガニ(Lybia tesselata)。このカニは、小さいイソギンチャクを両方のはさみで挟んで身を守る。
Scroll Right Scroll Left

 マイアミ大学ローゼンスティール海洋大気科学部は4月、年に一度のアマチュア水中撮影コンテストを開催した。このコンテストでは、ワイドアングル、マクロ、海洋生物ポートレートの3部門で優勝者を決めている。また、最も優れた写真を提供したマイアミ大学学生にも賞が贈られる。

 この写真は、インドネシアでMarchione Giacomoさんが撮影し、コンテストで総合優勝を獲得した。戦いの準備を整えた2匹のキンチャクガニ(Lybia tesselata)。このカニは、小さいイソギンチャクを両方のはさみで挟んで身を守る。

提供:Marchione Giacomo/University of Miami

 マイアミ大学ローゼンスティール海洋大気科学部は4月、年に一度のアマチュア水中撮影コンテストを開催した。このコンテストでは、ワイドアングル、マクロ、海洋生物ポートレートの3部門で優勝者を決めている。また、最も優れた写真を提供したマイアミ大学学生にも賞が贈られる。  この写真は、インドネシアでMarchione Giacomoさんが撮影し、コンテストで総合優勝を獲得した。戦いの準備を整えた2匹のキンチャクガニ(Lybia tesselata)。このカニは、小さいイソギンチャクを両方のはさみで挟んで身を守る。

-PR-企画特集