logo

iPodを海中へ連れ出すアイテム「iDIVE300」

加納恵(編集部)2009年05月22日 18時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トリニティは5月22日、水深90mの海中でもiPodの使用が可能なダイビング用iPodコントロールユニット「iDIVE300」(アイダイブ)を発表した。Trinity Online Storeにて5月23日から発売する。オンラインストアでの販売価格は4万9800円となる。

「iDIVE300」 「iDIVE300」

 iDIVE300は、ウォータープルーフケースなどで定評のあるH2O Audio(エイチツーオー・オーディオ)が手がけた製品。iPodを90mまでの水圧に耐える防水設計の専用ケースに収めることで、水中での操作が可能になるという。

 ケースには新開発の専用スピーカーシステムを採用したほか、アンプ内蔵により水圧に負けない音量を確保できるとのこと。

 スクロールホイールやタッチパネルなどの各種操作は、Dockコネクターでリンクさせ、コントロールユニットを通じてiPodを制御する独自のiPodコントロールユニットを採用することで対応しているとのこと。

 対応iPodは、iPhone、iPhone 3G、iPod touch(1st/2nd)、iPod classic(80/120/160Gバイト)、iPod nano(1st/2nd/3rd)など。本体重量は770g。

-PR-企画特集