マウスコンピューター、「Shade 10.5」の公認記念デスクトップPC 2機種を発売

エースラッシュ2009年05月22日 17時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マウスコンピューターは5月22日、イーフロンティアの3DCGソフト「Shade 10.5」の動作推奨モデルに公認されたことを受け、公認記念モデル2機種を本日より発売開始したと発表した。

「Shade 10.5」 「Shade 10.5」

 「Shade10.5 Basic」をバンドルする「LM-i452S-WS-SH」と、「Shade 10.5 Standard」をバンドルする「MDV ADVANCE ST 6310S-WS-SH」の2機種がラインアップされている。

 LM-i452S-WS-SHは、インテル Core 2 Duo E8500、4Gバイトのメモリ、500GバイトのHDD、2層書込み対応のDVDスーパーマルチドライブ、NVIDIA Quadro FX 380などを搭載。OSはWindows Vista Home Premium SP1とWindows XP Home Edition SP3の2モデルが用意されている。

 MDV ADVANCE ST 6310S-WS-SHは、Core i7 920、6Gバイトのメモリ、1TバイトのHDD、2層書込み対応のDVDスーパーマルチドライブ、NVIDIA Quadro FX 580など。OSはWindows Vista Home Premium SP1 64ビット版となっている。

 同社直販サイトでの価格はLM-i452S-WS-SHが9万5970円で、MDV ADVANCE ST 6310S-WS-SHが16万9890円。全製品がBTOに対応しており、CPUやメモリなどのカスタマイズが可能だ。なお、公認記念モデル発売開始キャンペーンとして先着30名に購入記念特典、Shade 10.5 オリジナルノートのプレゼントも行われている。

「LM-i452S-WS-SH」 「LM-i452S-WS-SH」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加