logo

ソフテック、「セキュリティホール危険度 警告センター」を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフテックは、企業がサーバで使用する主要なOSやソフトウェアに関する今現在の危険性を警告する「セキュリティホール危険度 警告センター」を一般公開した。誰でも無料で利用できる。

 攻撃コードが存在するセキュリティホールの直近3カ月の件数や、不正アクセスなどを受けた場合に受ける被害が「情報漏洩」「情報改ざん」「業務妨害」のどれに相当するかなどを示する。また、各OSやソフトウェアのセキュリティ状態を「晴れ」「曇り」「雨」マークで表示する。

セキュリティホール危険度 警告センター セキュリティホール危険度 警告センター

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集