logo

マウスコンピューター、9万円台のCore i7プロセッサ搭載「Lm-i460S」発表

エースラッシュ2009年05月18日 18時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは5月18日、低価格デスクトップPC「LUVMACHINES」シリーズに9万円台から購入できるCore i7プロセッサを搭載した「Lm-i460S」を発表した。同日より受注を開始している。

 今回発売されるLm-i460Sは、Core i7-920(2.66GHz)プロセッサを搭載したデスクトップPCだ。価格は9万9750円。トリプルチャネルの3Gバイトメモリ、1テラバイトのHDD、NVIDIA GeForce 9500GTビデオカード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows Vista Home Premium with SP1 64bit版などを搭載した。

 BTOメニューも充実しており、OSがWindows Vista Ultimate、HDDが1.5テラバイトや2テラバイト、光学ドライブが8倍速ブルーレイディスクドライブ、ビデオカードがGeForce 9800GTやGTS250、メモリが6Gバイトや12Gバイトに変更することも可能だ。

 さらに、同価格でWindows XP Home Edition SP3を搭載した「Lm-i460S-XP」もラインアップされ、BTOとしてWindows XP Professionalも選択できる。

「Lm-i460S」 「Lm-i460S」

-PR-企画特集