エグゼモード、実勢価格1万4800円前後のデジタルハイビジョンビデオカメラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エグゼモードは5月14日、「YASHICA」ブランドからデジタルハイビジョンビデオカメラ「YASHICA DVC575」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は1万4800円前後の見込み。

 500万画素のCMOSイメージセンサーと35mmフィルムカメラ換算で45mmの固定焦点レンズを搭載する。デジタルズームは最大3倍まで可能。「手振れ軽減機能」や「夜間モード」を備えている。また、静止画の撮影にも対応する。

 2.5型の液晶モニタを搭載。記憶媒体は、128Mバイトの内蔵メモリと、SDカード、8GバイトまでのSDHCカード。インターフェイスとしてUSB端子のほか、ミニHDMI出力端子を備え、HDMI端子を搭載したテレビとケーブル1本で接続することもできる。電源は単4形アルカリ乾電池4本で、連続撮影時間は動画で約90分。本体サイズは、幅41×高さ68×奥行き111mm、重さ約227g。

エグゼモード=http://www.exemode.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加