グーグル、モバイル向け「Gmail」にミュート機能を追加

文:Jessica Dolcourt(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2009年04月30日 16時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは4月初め、「iPhone」「iPod touch」「Android」端末向けの「Gmail」を一新してモバイルユーザーを喜ばせた。そして米国時間4月29日、一杯になってしまう受信ボックスを効果的に管理できる新しい機能としてミュート機能を追加した。

 スレッドのミュート機能は、PCでのウェブブラウザと同様、「その他の操作」のドロップダウンオプションからアクセスできる。あるメッセージをミュートすると、該当するスレッドのその先のメッセージを見る必要がなくなる。たとえば、自分が出席しないパーティに関して延々とやりとりされるメッセージを無視できるようになる。

「Gmail」のミュート機能 提供:CNET/Jessica Dolcourt

 このミュート機能は、オンラインではすばらしい機能だ。スペースとメンテナンス時間が制限されている携帯電話では、さらに価値ある機能といえる。だが、利用となると、使い勝手は今ひとつだ。モバイル版Gmailのミュート機能は、現時点ではGmail.comのみでの提供となり、電子メールをデフォルトで受信できるネイティブのGmailリーダーからはアクセスできない。これでは、Android端末とiPhoneのGmail受信ボックスの意味がなくなってしまう。この機能の定期的な利用を考えているユーザーは、メイン画面からウェブブラウザのお気に入りにアクセスできるようにしておくと便利かもしれない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加